グループサイト

新緑が眩しい季節、沢山のエネルギーを与えてくれる生まれたての若葉に感謝ですね。アサーティブトレーニングをやっていて感じることは、「コミュニケーションは学校で習っていない。それ故ある人にとっては簡単なことが、別の人にとってはとても難しいことになってしまう」ということです。例えば「頼む」という行為。頼むことで周りといい関係を築き、さらに自分も楽になっている頼み上手な人がいる一方で、頼むことが苦手で一人で抱え込んでしまう人がいます。
頼むことが難しいと感じる理由は、 
・他人に迷惑をかけてはいけないと思う
・プライドが高く、頼むことは弱みを見せることと思ってしまう
・子供の頃から甘えることができないしっかり者
・借りは返さねばならないので気軽に頼めない
など様々ですが、
どの理由も、育ってきた環境や、自分の経験、現在置かれている状況などが何らかの影響を及ぼしていると言えます。 
 もし、今の自分のパターンに疲れを感じたり、苦しくなったり、もっと上手なやり方があるのではと思ったら、一度自分のコミュニケーションを見直してみましょう。それは、新たなコミュニケーション法、アサーティブを学んで自分を変えるチャンス到来ということです。

アサーティブヒューマンセンター 有野享子