フラワーエッセンスは今から70年前、ロンドンの医師、エドワード・バッチ博士によって体系化されました。バッチフラワーエッセンスは、慢性的な感情障害やパーソナリティの障害に有効であることは、すでにヨーロッパをはじめ世界中の多くの国で認められています。

 
1980年代にアメリカのリチャード・キャッツ夫妻によってアメリカ固有の花から作られたのがFESのフラワーエッセンスです。この新しいエッセンスは個人の心の成長と誰もが持っている固有の才能を全面的に花開かせるのに特に有効です。優れた2つの体系化されたエッセンスをマスターし、自分のこころの成長のサイクルを体験しながら、子どもから高齢者の方まで優しく寄り添いながら応援できるフラワーエッセンスの専門家の養成コースです。
 
フラワーエッセンスジャパンのプラクティショナー養成講座には、次のような五つのすぐれた特徴があげられます。
 

1.バッチ(英国)とFES(北米)のフラワーエッセンスをコンビネーションでマスターできる
2.自分自身が癒され、成長するための様々なワークを担当プラクティショナーと共に体験できる
3.心の傷を癒し、サポートできるフラワーエッセンスの実践的な知識をもつことができる
4.人々のこころを癒し、全体的な健康を実現できるためのカウンセリングマインド、心身医学、心理療法、などの知識を学べる
5.修了後もきめ細かなサポートシステムがある

 
また、フラワーエッセンスジャパンのプラクティショナー養成講座には、通信講座通学講座の2つの講座があります。
 

フラワーエッセンスジャパン認定プラクティショナーになるには
 
バッチコース・FESコースを受講

アドバンスコースを受講

体験カウンセリング、パワーポイント講座を受講

プラクティショナー認定試験を受験

合格後にプラクティショナー登録をして認定取得
 
以上の流れになります。フラワーエッセンスの講座、カウンセリングの両方ができるプラクティショナーを目指して、ぜひご一緒に学びましょう。また、もう既にバッチフラワーエッセンス、またFESフラワーエッセンスを学んでいらっしゃる方は、アドバンスコースからの受講も可能です。その場合はご相談ください。

 
母体であるハートランドは、神奈川県横浜市を中心に活動しています。お近くにお住まいであれば、ぜひ通学講座をお試しください。また、県外にお住まいであったり、様々な事情で通学できない際には通信講座をおすすめいたします。
通信講座にしたけれどやっぱり通いたくなった、通学講座にしたけれど通えなくなってしまった。そのような場合でも、講座の変更が可能です。また、受講料に関しましても分割払いが可能ですので、お悩みがあればまずはお気軽にご相談ください。
 

『シングルマザー(ファーザー)とシルバー(60歳以上)、被災者の方(地震津波などの自然災害や福島第一原発の被災者の方も対象となります。)』が講座申込時に申請していただくと、養成講座の受講料が10%割引になります。割引をご希望の方は、申し込みフォームのメッセージ欄に『割引希望』とご入力ください。
* 養成講座以外の講座には適用されません。

 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |